2016/7(前回) 2016/8(今回)
post182_03 AGA治療経過10ヶ月目の前頭部
post182_02 AGA治療経過10ヶ月目の左前髪
post182_01 AGA治療経過10ヶ月目の右前髪

第10回の診察です。

【前頭部】
ここにきておや?っと思うことが。

左剃り込みより、右剃り込みの方が少しばかり禿げ度が上でした。が、しかし!

右剃り込みに髪が戻り始めました。これは嬉しいです。

>>僕が薄毛治療に通っている病院

 

【頭頂部】
スカリ止まりました!スカっていたことが何もなかったかのように回復しました(泣)

自分のハゲDNAは現代医学に勝ってしまうのかと心配で堪りませんでした。

黒々とした密林はやはり安心感がありますね。。

内服:フィナステリド、ミノキシジル4mg

 

〈フィナステリドの副作用〉
性欲減退:特になし

 

〈ミノキシジルの副作用〉
初期脱毛:特になし
動悸  :特になし
体毛増加:腕・ヒゲ

 

私の再ハゲ化を待ち望んでいた方、申し訳ないです!頭頂部回復しました!

正直、自分ではスカリが治ってきたなんて感覚がなかったのでこの写真を見てビックリ。

「頭皮が見えない!」

診察の一週間前に髪切りに行ったので、髪が伸びてスカリが隠れているということはありません。

これはいったい何だったんだと疑問が湧きます。定期的にこれ(スカる)は起きるのか、

原因が改善したのでもうその恐怖に悩まなくていいのか。

再度禿げる恐怖というのはやはり精神衛生上良くないので、先生に聞いてみました。

 

「AGA治療を開始した時にまだ残っていた古い毛根・毛髪が抜け落ちて、新しい毛根・毛髪に生え変わったんです」

 

なんと!ということは再度禿げ上がることは起きないのか?

「ただし、今服用を止めてしまうと、再び薄くなる可能性があります」

ですよね~引き続き治療頑張ります。早く定着段階に入らないかな。

先生が言っていたことを分かりやすくします。

 

※治療開始時の俺の頭↓

AGA治療開始時の俺の頭頂部

ミスタータイガースの掛布さんの頭みたいwww良いスカリ具合です。

写ってますよね?頭頂部から前の方にかけてバーコード予備軍のような毛髪が。

これが先生の言っていた治療開始時に頑張ってくれていた毛髪たちです。

AGAという強大な敵と戦っていたいわば歴戦の兵たちです。

 

そしてこれが治療開始7~9か月程で、まるで役目を終えたように新兵(新しい毛根)と交代したのです。

まるで、「老兵は死なず、ただ消え去るのみ」を体現するかの如く。

しかし交代しても、すぐには歴戦の兵たちのようにはいきません。訓練をして戦えるレベル(発毛して伸ばす)

にしなければなりません。

ちょうどその古い毛根と新しい毛根が入れ替わり、さらにそこから髪が生えて伸びる間

一時的に髪が薄くなったということでした。

これは順調に回復している証拠であり、おおよそ治療開始半年くらいで起こる現象だと。

確かにAGA治療している人のブログで、それまで順調に回復していたのに治療開始半年でまた薄くなった

という記事を見ました。

 

院長含め先生達は何も心配していなかったみたいです。

ただ、やはり人間の身体なので中には髪が薄くなって全然回復しないという場合もあるようで、その際はミノキシジルの含有量を少し増やして対処するそうです。

危ない危ないこれ以上髭が濃くなったら一日二回剃るレベルだった。

他目立った症状等はありませんでした。

>>AGA治療中のクリニックはココ