現在、CM広告や電車の中吊り等によってAGA、そしてAGAクリニックが広く認知されてきました。
今回はその中でも豊富な実績や規模で大手と言われる二つのAGAクリニックを比較します。
二つのAGAクリニックとは、「ヘアメディカル」と「AGAスキンクリニック」です。
それぞれどういった特徴があり、治療方法や治療費等はどのようになっているのか、実際にヘアメディカルやAGAスキンクリニックでカウンセリングやAGA治療を体験した人達の評価は?ということを比較していきます。

目次

ヘアメディカルとAGAスキンクリニックそれぞれの特徴
治療方法・料金
口コミ比較
比較した上での結論

ヘアメディカルとAGAスキンクリニックそれぞれの特徴

ヘアメディカル

国内におけるAGA治療のパイオニア。開院以来17年の歴史があり、薄毛治療の実績は延べ150万人にのぼります(2016年現在)。

ヘアメディカルは他のクリニックと比べて治療費はそこまで安くありません。ただし、インターネットサイトでも標榜している通り、掛かる費用は明確です。抜け毛治療(抜け毛予防)なら11,000~14,500円(税抜)/月、アドバンスト発毛治療(発毛薬によるハゲ治療)なら15,000~32,000円(税抜)/月この金額以上は掛かりません。
医療ローンは無いので、無理に組ませようとする営業もありません。

全国5カ所にクリニックを構え、それぞれに個別クリニック名が付いています。
メンズヘルスクリニック東京
AACクリニック銀座(※女性専門)
AACクリニック名古屋
脇坂クリニック大阪
城西クリニック福岡
どのクリニックも駅の近くにあります。原則月に一度の通院ですが、遠くに住んでいて月一の通院は負担になるという人には柔軟に対応してくれます。

AGAスキンクリニック

全国に40ヵ所以上展開し、約20,000件の治療実績を持つAGA専門の大手クリニックです。

AGAスキンクリニックは、処方薬+メソセラピーのセットでの治療を推奨しています。ひとつの治療方法では効果がなかった患者でも、満足な結果が出るよう工夫しています。治療半年後の発毛実感率は99.4%ととても高い割合です。

AGAスキンクリニックの強みとして、治療薬の値段が安いということが挙げられます。プロペシアが4200円(初回のみ。二回目以降7000円)というのは、個人輸入代行でプロペシアを購入するのと同程度の金額です。

オリジナルプラン(オリジナル発毛薬「Rebirth」内服薬・外用薬)は月35,000円掛かりますが、契約を結ぶ際に1年契約にすると20~30%の割引が受けられます。また、医療ローンを組むことが出来るので月額負担を抑えたい人には安心です。

ヘアメディカル、AGAスキンクリニックの特徴まとめ
ヘアメディカル AGAスキンクリニック
日本初の発毛治療専門クリニック
治療実績150万人以上
治療開始6カ月での発毛実感率99.4%
ほぼ100%の実感率
大学病院との医療連携
独自研究機関での新薬開発(ミノキシジルゲル)
オリジナル発毛薬
独自の内服薬・外用薬
治療費上限32000円(税抜)/月
明朗会計
医療ローン無し
プロペシアが4200円(初回)
他の治療薬も安い
一年契約にすると割引がある
クリニックは主要都市の駅近
東京、銀座、名古屋、大阪、福岡
クリニックは全国40カ所以上
北は北海道から南は沖縄まで全国に展開

目次にもどる

治療方法・料金(1ヵ月あたり)

ヘアメディカル
治療方法
料金(税抜)
抜け毛治療
(抜け毛予防薬による現状維持)
プロペシア
6500円
ファイザー
6000円
ザガーロカプセル0.5mg
9500円
アドバンスト発毛治療
(発毛薬によるハゲ回復治療)
フィナステリド
内用ミノキシジル
外用ミノキシジル 2%
栄養サプリメント
15,000~
32,000円

フィナステリドと内用ミノキシジル(内服薬)はそれぞれ0.2mg/0.4mg、2mg/4mgです。これは初め、少ない容量で始めて、副作用がなければ上げていくということです。栄養サプリメントは亜鉛をメインとして各種ビタミン等が入っています。

ヘアメディカルは薬剤を頭皮に直接注入する「育毛メソセラピー」は行っていません。薬治療に特化しているからです。

血液検査による男性ホルモン数値を確認し、その人の生活習慣や頭皮・頭髪の状態も考慮し、一人ひとりに合わせた600パターン以上のオリジナル薬を処方するオーダーメイド処方で治療をすすめていきます

人によってはアドバンスト発毛治療(発毛薬によるハゲ回復治療)の処方薬は違ってくると思います。ただ、どのような薬を処方しても32000円(税抜)/月を超えることはありません。非常に分かりやすい料金体系をしています。

ヘアメディカルは、初診費・再診費ともに5,000円掛かります。
※アドバンスト発毛治療の料金には再診費が含まれています。

オプションで別途各種検査をする事が出来ます。「AGAリスク遺伝子検査」は、フィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(ザガーロ)のどちらの治療薬が適しているのか調べることが出来ます

AGA(男性型脱毛症)の原因には5αリダクターゼという酵素が深く関わっており、この検査により、5αリダクターゼⅡ型を阻害する「フィナステリド」を使用した方が良いのか、もしくは5αリダクターゼⅠ型とⅡ型を阻害する「デュタステリド(ザガーロ)」を使用した方が良いかが判明します。

オプション検査 料金(税抜)
AGAリスク遺伝子検査 19,000円
アンドロゲンレセプター遺伝子検査 19,000円
ミネラル検査 10,000円
AGAスキンクリニック
ベーシックプラン(抜け毛予防治療)
治療方法
料金(税抜)
プロペシア 初回 4,200円
2回目以降 7,000円
ザガーロ 初回 4,800円
2回目以降 8,200円
ファイザー 初回 4,200円
2回目以降 6,000円
オリジナルプラン(発毛治療)
治療方法
料金(税抜)
オリジナル発毛薬
「Rebirth」
内服薬 14,000円~21,000円
外用薬 14,000円
Dr’sメソ治療
治療方法
料金(税抜)
Dr’sメソ治療
(AGAメソセラピー)
2cc 50,000円/1回
4cc 70,000円/1回

プロペシアは二回目以降はヘアメディカルの方が安いのですが、ヘアメディカルは再診費が5000円掛かり、AGAスキンクリニックは再診費無料なのでトータルではAGAスキンクリニックの方が安くなります。

AGAスキンクリニックは「Dr’sメソ治療」というメソセラピーと「Rebirth」というオリジナル発毛薬(内・外用)のセット治療を奨めています。このセット治療だと一ヵ月約10万円掛かりますが、オリジナル発毛薬だけの治療を選択することも出来ます。その場合は28,000~35,000円です

オリジナル発毛薬の内服薬の料金が14,000円~21,000円と幅があります。これは1ヵ月契約だと21,000円で、一年契約にすると30%割引になり14,000円で治療が受けられるということです。

AGAスキンクリニックの治療費は一括支払いですが、医療ローンもあるので、まとまったお金がない人や月々の支払額を抑えたい人にも安心して治療に専念できる体制が整っています。

1年契約で治療開始したけど予想より早く髪が回復して満足したから途中で止めたい場合は違約金とか掛からないの?という疑問が出てくると思います。AGAスキンクリニックではそのような場合、違約金なしで解約でき、先に支払った残り期間の治療費は全額戻ってきます。

オリジナルプランを1年契約したけど半年で解約も可能です。14,000円/月だったが、治療開始まで遡って21,000円/月になり差額を請求されることもありません

AGAスキンクリニック初診費は5,000円掛かりますが、再診費は無料です。また、キャンペーンにより「初回費用25,000円(初診費・検査代)」が無料になることもあります(2017年1月末まで)。

内服薬やメソセラピーで効果が出にくい人には以下の治療もあります。

その他の治療法
治療方法
料金(税抜)
AGA幹細胞再生治療 2cc 50,000円/1回
4cc 70,000円/1回
Hair Moving植毛法 100グラフト
(8.5㎠)
100,000円/1回
500グラフト
(42.5㎠)
500,000円/1回
1,000グラフト
(85㎠)
1,000,000円/1回

※グラフトとは、「毛穴」のこと。1グラフトから1~3本ほどの発毛が見られます。
 100グラフトで200本ほどの髪の毛の植毛になります

目次にもどる

口コミ比較

ヘアメディカル

最初に先生から「半年続けても効果がなければお金がもったいないから別のことに使いなさい」と言われました。無理に治療させようとはしない姿勢に驚きましたし、そこが信頼できました。今は薄くなっていた部分は回復し、薄毛を気にしないで日々を送れるようになりました

生え際がかなり薄くなり、おでこの面積は拡大の一途。
そんな中、評価の高い医院だとネットで知り、すぐに治療を申し込みました。6か月後には硬くてハリのある髪が生えてきて、今では薄毛が目立たないレベルになりました。

前頭部の髪が薄くすだれ状態だったので藁にもすがる思いで通院することに。6ヵ月後には発毛していることがわかり、通い続けて1年後にはしっかりとした髪が生えました。
予想以上の結果で本当に感謝しています。

治療を始めて3か月ですが、若干効果が出てきたような気がします。先生の話では2ヶ月ぐらいで抜け毛が逆に増える初期抜毛というものがあるようですが、私の場合はそれはなく、明らかに抜け毛は減っています。

申し込みの日から近い日付で予約しようとしたら、混んでいてなかなか予約が取れませんでした。ネット上でも無料カウンセリング・初診の予約は取りづらくなっているという情報を見かけたので、余裕を持って予約するようにした方がいいと思います。

AGAスキンクリニック

通院を始めてから3か月を過ぎた頃から禿げていた頭頂部に髪の毛が生え始めました。
半年経ち、まだ自分では薄毛だと思いますが、他の人から見たら前まで禿げていたとは思えないほど頭髪が回復しています

薬は凄く効果があり、思ったより早く効果が出たので良かったです。
AGAメソセラピーを1回受け、頭皮に冷却棒を当てて痛みをマヒさせた状態で注射するのですが、特に痛みはありませんでした。
AGAメソセラピーは安くないですが、明らかに発毛してきているので、続ける予定です。

治療を始めて、約3ヶ月目くらいで頭皮にはっきりと発毛が確認できました!生え際にも産毛が。最初、2ヶ月目までは効果を実感できず落ち込みましたが、治療を始めて3ヶ月目くらいで効果が目に見えて出たので、今では満足しています

プロペシアによる投薬治療は6,500円~ですが、AGAスキンクリニックの独自の薬や注射治療のセットは月十万円以上かかってしまうとのこと。金銭的余裕がないのでAGAスキンクリニックは諦めました。

カウンセリングで勧められたのが、「Rebirth(リバース)」というオリジナル発毛治療薬でした。それに加え、メソセラピーという頭皮に直接成長因子を注射する方法でのセット治療。先生によると、ほとんどの人が発毛を実感できるそうです。ただこの「Rebirth」が高いのです。これだけで1ヶ月分で36,750円
メソセラピーとのセット治療では値段は2~3倍に跳ね上がります。1年通院すると約130万円にも。普通の会社員には厳しい金額です。

どちらのクリニックも発毛したこと、薄毛が改善したことに関しては高く評価する口コミが多いです。ヘアメディカル6ヵ月AGAスキンクリニックでは3ヵ月で髪が生えましたというものが多かったです。

AGAスキンクリニックではメソセラピーもセットでの治療がメインなので短期間で発毛するのかもしれません。「治療半年後の発毛実感率は99.4%」というのも納得できます。ヘアメディカルは薬治療(内服薬・外用薬)のみしか扱わないためAGAスキンクリニックに比べると発毛を実感するまで長く掛かってしまうのでしょう。

一方でマイナス評価では「予約が取りづらい」、「治療費が高い」というものがあります。

ヘアメディカルに関しては、無料カウンセリングと初診日が、予約を申し込んだ日から一ヵ月後という書き込みが見られました。特にメンズヘルスクリニック東京脇坂クリニック大阪が予約が取りづらいようです。

AGAスキンクリニックに関しては、テレビCM等で「4,200円/月で治療出来ます」という言葉に惹かれてカウンセリングに行ったら、AGAスキンクリニックのオリジナルプランを奨められ、料金を見たら3万円超でCMと言ってることが違うといった声があります。

目次にもどる

比較した上での結論

ヘアメディカルとAGAスキンクリニックを比較してそれぞれ一長一短ありますが(実績、立地、治療方法、治療費etc.)、個人的にはヘアメディカルをお薦めします。

確かに多くの人が気にするAGAの「治療費」を比べるとAGAスキンクリニックの方が優れていますが、治療費だけが重要ではありません。
そもそも自分はAGAなのか、どのような治療法が自分には適しているのか、治療薬の副作用が心配、初期抜毛なのかそれとも治療薬の効果がないのか治療をする以上色々な悩み・不安が出てきます。

そういった不安・悩みを解消し、一人ひとりに合わせた治療方法を提案し、メンタルケアまでしてくれるヘアメディカルの方が総合的には優れていると思います。

現在私自身もヘアメディカルに通院してAGAの治療をしていますが、どんな小さな相談や質問に対しても先生は真摯に時間を掛けてでも答えてくれて、疑問や悩みを解消してくれます。

むしろそこまでを考慮すると、AGAスキンクリニックと比べると割高に感じる治療費も妥当なのかなと思います

目次にもどる