AGA治療をする上で一番ネックになるのが、そう「治療費」です。
AGAは保険適用外、自由診療なので、治療費は風邪等に比べると10倍くらいの差です。
そんな高額のAGAの治療費を安く抑える方法としては、以下の3つの方法があります。

①医療費の安いAGAクリニックを探してそこに通院する。
(14000~19000円/月)

②個人輸入代行業者(Oサカ堂等)から治療薬を購入する。
(5300円/月)

③AGAクリニックと個人輸入代行業者のコンボ。
(5200~9200円/月)

①医療費の安いAGAクリニック

口コミランキング1位を多く獲得している「銀座総合美容クリニック」通称「銀クリ」
  • フィナステリド錠とミノキシジル錠、2種類の薬での基本治療で18,900円/月
  • 他のAGAクリニックでの同様の治療法と比較しても銀クリの方が安い

銀クリは、基本治療のみ選択であればこれ以上の医療費を請求することはありません。

全国40カ所以上に医院がある「AGAスキンクリニック」
  • 治療方法の中の「オリジナルプラン」
  • 「オリジナルプラン」の「Rebirth治療 内服薬」というのがフィナステリドとミノキシジルの2種類の薬とビタミン等のサプリメント
  • 通常、この内服薬治療は21,000円/月掛かる

ただし、これは表向きの話。一カ月契約(一カ月の通院毎での支払い)を結んだ場合です。

医療費を銀クリより安くする方法

AGAスキンクリニックは、特定の条件で契約した場合に限り、治療費を安くすることが出来ます。

  • 契約をする際に「1年契約」にすると、上記の内服薬治療が14,000円/月まで抑えることが可能

※1 支払いは一括先払い。回数払いも可能。
※2 途中で止めても残っている治療分の料金は違約金なしで返金対応

AGAスキンクリニックでオリジナルプランの「Rebirth治療 内服薬」のみでの治療を1年契約で申し込めば、治療費を14,000/月に抑えられます

注意点

AGAスキンクリニックは「オリジナルプラン(内服薬&外用薬)」とAGAメソセラピーの二本柱での治療方法を薦めてきます。掛かるAGA専門治療費は年間100万円ほど。

お金に余裕があって、早期に髪を生やしたい!という人はその治療法を選択すればいいと思いますが、クリニックに通いながらでも治療費は安くしたいという人は、断固とした意志で内服薬のみでの治療を選択してください。

「オリジナルプラン」で外用薬(塗薬)まで治療に含むと28,000円/月になります。

②個人輸入代行業者(Oサカ堂等)から治療薬を購入

最もAGA専門治療費が安く済むのがこの方法です。

どのくらい安くなるのか

AGA治療で一般的に処方される「プロペシア」と「ミノキシジル」の組み合わせで比較します。

〈プロペシア〉
プロペシア1㎎【1箱28錠】  :4,300円

〈ミノキシジル〉
ミノキシジル5㎎【1箱100錠】:2,916円

プロペシア&ミノキシジル/月
⇒4,300+2,916÷3(1錠/日)=5,272円/月

AGAクリニックで最も安く抑えても、14,000/月。
一方、個人輸入代行で購入した場合、5,272円/月

AGAクリニックの1/3ほどにAGAの治療費を抑えることが出来ます。

注意点

プロペシアもミノキシジルも副作用は軽いものではなく、無視できません。

個人輸入代行で購入した場合はそういった副作用が出ても完全に自己責任となります。

個人輸入代行を選ぶ場合は徹底的にAGAのこと、治療薬のこと、副作用等を調べて、また、個人治療をしている人のブログもよく読み、100%納得した上で選択することを薦めます。

③AGAクリニックと個人輸入代行業者のコンボ

治療費を1万円/月以下に抑えたいけど、AGAクリニックにも通いたいという人にはこの方法です。
これは私が考えた方法になります。

  • AGAクリニックは「AGAスキンクリニック」を選択
  • 個人輸入代行業者から「ミノキシジル錠」を購入
AGAクリニックは「AGAスキンクリニック」を選択

なぜAGAスキンクリニックを選ぶのかというと、「薬代が安い」、「2回目以降の診察料が無料」の2点です。
※医院によっては再診費が掛かる医院もあります。

AGAスキンクリニックの治療方法「ベーシックプラン 国内承認薬

〇ベーシックプラン 国内承認薬
プロペシア 初回 4,200円
2回目以降 7,000円
ザガーロ 初回 4,800円
2回目以降 8,200円
ファイザー 初回 4,200円
2回目以降 6,000円

初回4,200~4,800円で、2回目以降6,000~8,200円になりますが、他のAGAクリニックと比較しても安いです。

プロペシアに関しては、ヘアメディカルの方が安いですがヘアメディカルは2回目以降も診察代5,000円が掛かります。

個人輸入代行業者から「ミノキシジル錠」を購入

なぜミノキシジル錠を個人輸入代行で購入するかというと、プロペシア、ザガーロ、ファイザーはAGAの進行を「遅らせる」・「止める」薬で、それだけを飲み続けても髪は回復しないからです。

薄毛を回復させるためには「ミノキシジル」が最良です。

既述してますが、個人輸入代行でミノキシジル錠購入した場合は以下の金額です。

———————————————————-

ミノキシジル5㎎【1箱100錠】:2,916円

30錠/月:約970円

———————————————————-

月額治療費

AGAスキンクリニックの「ベーシックプラン 国内承認薬」と個人輸入代行業者から「ミノキシジル錠」を購入した場合の1カ月治療費はこちら。

—————————————————————

初回
⇒4,200~4,800円+970円=5,170~5,770/月

2回目以降
⇒6,000~8,200円+970円=6,970~9,170円

—————————————————————-

初回に関しては個人輸入代行のみでの治療費と大差ありません。2回目以降は高くなりますが、それでも月額1万円以下に治療費を抑えることができます。

注意点

AGAクリニックと個人輸入代行業者のコンボは、個人治療しながら専門医師の意見・指示を仰ぐことも出来るのが最大の特徴です。

しかし、ミノキシジルは個人輸入代行から購入しているので、AGAスキンクリニックで治療を申し込む際に、個人治療も並行していることを伝えた方が良いです。

それをしないでミノキシジルの副作用が出ても、先生は的確なアドバイスや指示が出来ないと思いますので。

早く髪を生やそうとして最初からミノキシジルの含有量を多いもの(10㎎)を服用すると、髪が生える前に体毛が濃くなる可能性があります。(多毛症)

こんなことになることも…

%e3%83%8f%e3%82%b2%e3%82%b4%e3%83%aa%e3%83%a9

また、ミノキシジルは高血圧の薬なので動悸・めまい・倦怠感といった症状が出る可能性もあります。

リスク対応策としては、初めは低用量にして身体を慣らしてから用量を上げる方法です。

具体的にいうと、5㎎のミノキシジル錠剤を「錠剤カッター」・「ピルカッター」や前歯半分にカットし、2.5㎎にして服用するという方法です。

imgres

ミノキシジル2.5㎎でも効果があるようです。

以上が治療費を安く抑える3つの方法です。

リスク取りたくない慎重派
⇒ AGAクリニックで医者の処方箋に任せる
⇒ 

リスク取れるハゲゴリラ
⇒ AGAクリニック+個人輸入
⇒ 

リスク大の勇者
⇒ 全部を個人輸入してセルフ処方
⇒ 

御自身の考えやお財布とよく相談して決めてみてください。